日記 > 人工言語 > 『不思議の国のアリス』 の翻訳5 代 1 期

日記 (1503 年 8 月 1 日, 962)

いつの間にか 8 月ですね。

帰省してました。 そんなわけでサイトの更新ができなかったわけですが、 『不思議の国のアリス』 の冒頭の翻訳を少し行いました。 ここに載っています。

この冒頭には 「土手」 という単語が出てくるのですが、 土手のイメージがないせいで、 造語に苦労しました。 この先あまり使いそうもない単語なので、 造語は適当でもいいんですが、 そうは言ってもイメージがなければ造語は難しいです。 どういう音素を割り当てるべきか分からないんですよね。 結局、 zeq 「守る」 と rasis 「川」 を合成して zesis として造語しました。 「川から守る」 の意味ですが、 普通に考えたら 「川を守る」 だと思われそうですが、 まあ良いです。 重要でない単語は適当です。

ということで、 学校はまだしばらく休みなので、 人工言語もゲーム制作も何らかの進捗を生み出したいところですね。

Copyright © 2009‐2017 Ziphil, All rights reserved.
inserted by FC2 system