日記 > 人工言語 > 話法と日時表現5 代 5 期

日記 (1850)

とりあえず、 以下の文について考えます。

通常の文では、 文中に現れる全ての日時の表現は、 その文が成立した日時 (会話であれば発話された日時, 何かに書かれたならば書かれた日時) を基準に決まります。 上の文では、 今日が 2 月 14 日だとすると、 私が 2 月 15 日に暇かを 2 月 13 日に尋ねたことになります。

一方で、 間接話法では、 それが含まれる文章全体が成立した日時ではなく、 その間接話法部分が発話された日時を基準にします。

この場合は、 文の成立が 2 月 14 日だとすると、 私が 2 月 14 日に暇かを 2 月 13 日に尋ねたことになります。

Copyright © 2009‐2017 Ziphil, All rights reserved.
inserted by FC2 system