日記 > 人工言語 > citcal5 代 4 期

日記 (1504 年 7 月 27 日, 1320)

取り立てて書いておくほどのことでもないんですけど、 一応。 citcal についてです。

cit は前述の名詞句を受け、 calkin 節などの名詞節を受けます。 これが基本の使い方ですが、 refkozis などの内容をもち得る名詞が cal で受けられることもあります。 ref を例に挙げると、 cit で受ければ 「夢」 というものそのものを表すことになり、 cal で受ければその夢の内容を表すことになります。

このことに特に意識せずに名詞を cal で受けていたりしていましたが、 ふとしたときに気になったのでメモしておきました。

Copyright © 2009‐2017 Ziphil, All rights reserved.
inserted by FC2 system