人工言語 > 翻訳 > 『Alice's Adventures in Wonderland』 5 代 5 期

翻訳文

1e ʻalis, pôzac ovel ebam zi'n déqat a's ca zehrisis vo fîc ica hinof, o kavat a's e dat dozat lesas e a's. zesqikas a ces la tal atis é aqec e xoq lîdac e a hinof, dà dukavat a cit e qinat o lek. lo, revas a ces. [pa salot e pil a sokus i xoq ide qinat o lek?]

2ce, soxas a ces qi soxot — lîgifas a's e cal ovel evêl ini kilat las a's, vade meberat o folnasat ovel ebam e's a zalnat — e'n kavat á dulat e sokos a kin hitis a's ce dehisis a's e lissod so qikis a's e lîs i met. te cal, vilisas obâl vo fîc ica ces a hapet axac kavat a e lisaz ahafas.

3dusalat a cal e aniszaz ebam. revas ocavas a ʻalis e'n dusalat e atùk ebam — fedakis a's e'n salet a cal e aduvekos te soxis a's loke cal te **, dà salat te cal a zel aves e analef ekoz itazi ces — a kin tufosas a hapet acik. [â, pa savat e pil? melosaf a tel!] fotaqas oniszaz a hapet acik zi cikot i ** e sokiq, ce licas a ces e cit, ce vilisas ovop ofev a's. vade kebatas e ʻalis ca kin vomes licos a's cate sot e hapet adak kômot a e ** o vîticos a e sokiq, cataf a ces. fa delizac a ces zi caxel, dilsizas a ces e ** so zizetis a's ca cit. onistecaf, qifat licas a ces e'n kûvas a cit ca filotsodvaf i hapet avâc ivo **.

4te tesil acál, ** a ʻalis ca kûz izi filot acik, fa vomac soxas odum a's e kin fovalis qi pil a's zi cêd.

考察点

3 段落 5 行目では、 「hurry on」 は 「すぐに走り始めた」 という感じで解釈し、 vilisas ofev とした。 vìf を用いると、 「走る」 という行為を普段より速く行うということになり、 少し文脈に合わない気がした。

3 段落 6 文目の kebat を原文の 「flash across one's mind」 を活かすような訳にできないか。 あまりに簡素すぎる。

3 段落 6 文目の cate sot が何となく気持ち悪い。 しかし、 シャレイア語では、 小説の時制がその出来事が起こっている時点を基準にして決まるから、 sot を用いるのは間違いではないと考えられる。

3 段落 7 文目では、 「burning with curiosity」 を 「好奇心に従って」 というように訳し、 これ全体を fa 節にした。

3 段落 8 文目の原文には 「in time」 とある。 しかし、 「間に合う」 に相当する sacav は 「動作をそれまでにするべきだと決められた時間より前に行う」 という意味であるが、 「ウサギが穴に入るのを見る」 という行為を行う時間が決められていたわけではないので、 ここで sacav を使うのは適切ではない。 したがって、 単に 「見ることができた」 とと訳すことにした。

Copyright © 2009‐2017 Ziphil, All rights reserved.
inserted by FC2 system